自賠責保険と任意保険 交通事故にはどんな保険が適応されるの?その②

 加害者が自賠責保険に加入していなかったら、、、

 

交通事故にあって、加害者の加入保険を確認したところ、
自賠責保険に加入していないケースがあります。

 

その場合には、自賠責保険金は支払われません。

 

この場合の救済策として、政府保障事業という制度があります。

 

自賠責保険をかけていない無保険者が交通事故を起こしてしまった場合や、
ひき逃げなどで加害者が不明な場合、また加害車両の保有者が不明な場合などは、
自賠責保険の損害賠償額の支払いが受けられません。

 

このような場合には、自賠責保険と同額になるまで、その不足分について政府の
保障事業から支払いを受けることができるのです。(手続きは、多くの損害保険会社で可能)

 

ただし、政府保障事業では、すでに支払われた金額は差し引かれます。
つまり、加害者などからすでにいくらかの金額が支払われている場合には、
その金額が差し引かれてしまうのです。

 

したがって、政府保障事業から定められた金額の全額を支払ってもらうためには、
最初に政府保障事業に請求をする必要があります。
そして、この支払いが終わった後に、足りない損害額を加害者などに請求するようにしましょう。

 

元氣鍼灸整骨院


住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00


広島・安芸郡 交通事故 整骨院 元氣整骨鍼灸院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)