交通事故被害者のためのQ&A・・・治療費の打ち切りを言われた場合の対処法

Q 治療中、保険会社から治療費の打ち切りを言われた場合の対処法は?

A 解決までの流れの中で、大変重要な局面」と言えると思います。

その対処法によっては解決への明暗が分かれるところでもあります。

まず、治療費が打ち切られるといって、病院等へ通っては行けないという訳ではありませんので、症状があって治療がまだ必要と思われる場合は

病院の先生とも相談し、引き続き通院すれば良いと思います。

打ち切られた後の治療費については当面自己負担に」なりますが、状況によっては示談の際、加害者側に請求することも可能だと思います。

ただ、加害者側が負担するかどうかはあくまでも交渉次第です。

いずれにしても、被害者にとって大変重要な対処になりますので、出来るだけ早く専門家(弁護士・行政書士等)に相談することをお勧めします。

 

 

「元氣整骨鍼灸院」
住所 広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話 082-824-3117
休診日  日曜 祝日
営業時間 平日 9:00~12:00 14:30~19:00  水曜 9:00~12:00

土曜9:00~12:00 13:30~17:00

【広島・安芸郡のむちうち・交通事故専門整骨院】交通事故情報サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)