交通事故被害者のためのQ&A・・・加害者の責任!海田町接骨院

Q1:交通事故が発生した場合の加害者の責任について教えてください。

A :交通事故が発生した場合、加害者には民事上の責任(被害者に対する損害賠償責任)、刑事上の責任(業務上過失致死傷罪、危険運転致死傷罪等)

   行政上の責任(免許停止や免許取り消しなど)、の3つの責任が生じます。

 

Q2:事故発生直後、被害者の留意点について教えてください。

A :まずは警察に事故届をします。本来は加害者の責務ですが、加害者が怠っている場合は被害者自身でしましょう。

   事故の扱いは人身事故扱いと物損事故扱いの二つがあります。

   たまに、怪我をしていても軽傷だという理由で物損事故扱いになっていることを見かけますが、治療費の請求、後遺障害等級の認定等で不利に扱われ

   ることもありますので、怪我の程度に関わらず人身事故扱いにしておくことが大事です。

   その際には診断書の提出をお忘れなく。

   また、警察に届け出るのとは別に、相手方の氏名、住所、連絡先はもちろんのこと、任意保険に入っていればその保険会社、担当者、連絡先も確認

   しておく必要があります。さらに、目撃者がいればその確保、車両の損害程度についても写真に収めておいた方が良いと思います。

   また、気が動転しすぐに病院へ行かず、しばらく経ってから行った場合、後に、治療費の支払いなどで、加害者側の任意保険会社との間でもめること

   もあります。

   怪我をしていたら、自己判断せず、速やかに病院にかかりましょう。

 

 

 

「元氣整骨鍼灸院」
住所 広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話 082-824-3117
休診日  日曜 祝日
営業時間 平日 9:00~12:00 14:30~19:00  水曜 9:00~12:00

       土曜9:00~12:00 13:30~17:00

【広島・安芸郡のむちうち・交通事故専門整骨院】交通事故情報サイト