むち打ち症  「頸椎捻挫型」

交通事故で一番多いのが、むち打ち症です。

 

その中でも、症状別で5つに分類されます。

 

まず1つ目は頸椎捻挫型です。むち打ち症の約7~8割が頸椎捻挫型といわれています。

 

 症状としては頸椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷が多く見られます。

 

また、自覚症状としては、首の後ろや肩のコリや痛みを感じたり、緊張感(ハリ)や熱感、

 

背中や胸の痛み、頭痛や手のしびれなどが現れることもあります。

 

首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと痛みが強くなり、

 

首や肩の可動域が制限されることもあります。

 

 

 

 

◆ 主な症状 ◆

首を動かしたときの痛み、首や肩が動きにくい、首・背中のコリ、頭痛、めまい

 

 

 

 

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00


広島・安芸郡 交通事故専門整骨院 元氣整骨鍼灸院