示談とはどんな手続きなのか? ~ 事故 治療

 ●互いに譲歩し合うことが原則

 

交通事故の損害賠償を解決するには、加害者側と被害者側で解決方法について
合意をするか、法的手続きをとって徹底的に争うか、どちらかになります。

 

前者は「示談」という手続きですが、これは交通事故に関する損害賠償問題という民事の問題を、
当事者間の話し合いにより、互いに譲歩し合って解決することです。

 

民事上のことですので、免許取り消しなどの行政罰や、自動車運転過失致死傷罪などの
刑事問題とは別の問題になります。要は、被害者が被った損害を加害者に金銭で償ってもたうための
手続きだと考えてください。

 

また、示談は、相互に譲歩し合うことを前提にしています。
「譲歩」とはおもに金銭面のことで、通常、裁判で請求できる満額よりも、
やや低額で合意することになります。

 

ただし、この「満額より低額」というのは、あくまでもそのケースが多いということ。

もちろん、被害者側が正当な損害算定をし、加害者側がそれに納得すれば、譲歩せずに示談は成立します。

この「互いに譲歩し合って解決する」という原則から、任意保険会社は、被害者側に譲歩を迫ってきます。

しかし、これはあくまでも「交渉」ですから、必要以上に譲ることはありません。

被害者側も必要な知識を身につけて、きちんと主張すべきところは主張する必要があるのです。

 

●示談書を取り交わそう

 

示談が成立した場合には、「示談書」を取り交わします。
示談書には、次のような内容を記載します。

 

・当事者の特定(誰と誰が当事者か)

 

・交通事故の特定(事故が起きた年月日時刻、場所、車両登録番号、事故態様)

 

・人損と物損の別

 

・示談金額

 

・支払条件(いつ、どのような方法で支払うのか)

 

・精算条項(示談は紛争の終結を意味するので、示談成立によって示談内容以外の
請求はすべて放棄し、相互に債権債務がないことを確認する)

 

・将来の後遺障害(将来後遺障害が発生する可能性があるときは、その分を留保する)

 

例:「本件示談後、後遺障害が発生した場合には、当該後遺障害に基づく損害賠償については
別途協議する」

 

「免責事項」 お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜9:00~12:00 13:30~17:00

 

広島・安芸郡 交通事故専門整骨院 元氣整骨鍼灸院

休業損害 その③ ~ ムチ打ち 治療

●失業者

 

原則として失業中の場合には、休業損害は発生しません。
なぜなら、休業損害とは事故による現実の収入減に対して認められるものですが、
失業者には、現実の収入減がないからです。

 

もっとも、事故前に就職が内定していて、具体的に仕事に就く可能性が
高かったと考えられる場合や、就職活動を行っていたなどの事情が認められるときには、
休業損害を認められるのが通常です。

 

また、そこまでいかなくても、労働能力及び労働意欲があり、
事故に遭わなければ具体的に働ける可能性が高かったこと、
かつ、実際に事故によって働けなかった場合にも休業損害が認められる
場合があります。

 

この場合には、事故によって働けなかった期間について、事故前の実収入や賃金センサスの
平均賃金をもとにした金額が認められます。

 

ただ、その場合でも、就労の確実性が高くないときには、賃金センサスの平均賃金を
基準としても、ある程度減額されてしまう傾向にあります。

 

●学生、幼児など

 

 

学生や幼児も、現実の収入源がないため、原則として休業損害は認められません。
ただし、学生がアルバイトによって実際に収入を得ている場合は、
交通事故によって働けなかった期間の収入が実損となり、休業損害として認められます。

 

「免責事項」 お客様個人の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

元氣鍼灸整骨院
住所       広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話       082-824-3117 
休診日    日曜・
祝日・水曜午後

営業時間  平日 9:00~12:00  14:30~19:00   水曜 9:00~12:00

        土曜 9:00~12:00 13:30~17:00