3つの損害賠償額算定基準ー広島の交通事故専門院

損害賠償の算定基準には、①自賠責基準の支払い基準

②任意保険の支払い基準

③弁護士会による基準 があります。

損害賠償額の算定は、修理費などの実費以外に、将来の収入分の損害や精神的な損害も含まれるため、非常に複雑な作業となります。

そこでこれを公平に処理するために自賠責保険、任意保険、弁護士会では それぞれ次のような算定基準を設けています。

①自賠責保険基準・・・自賠法に支払基準が明記されており、損害賠償金はこれに基づいて支払われます。

補償金額は最も少なく算出されます。

②任意保険基準・・・・損害保険各社の支払い基準」です。

③弁護士会基準・・・・弁護士会が過去の判例を参考に基準額を算定したものです。

賠償額が最も高く算出されます。

 

損害賠償額がどの基準で算出されるかによって、被害者の受け取れる損害賠償額はまったく違ってきます。

また、弁護士会基準は、あくまで実際に裁判を起こした場合に認められる基準ですので、相手が認めない場合は

裁判費用や時間などを考慮に入れて交渉する必要があります。

 

上記の、3つの基準は損害賠償額の交渉時に使用されます。

【請求側】

・被害者は損害額を弁護士会基準を目標金額に交渉します。

【賠償側】

・自賠責保険で損害をまかなえる場合は、自賠責基準で算出する。

・任意保険に加入しており損害額が自賠責限度額を超える場合、任意保険会社が自賠責保険の保険金も

一括で支払うため、すべての損害額が任意保険基準で算出されます。

 

損害賠償額の交渉⇒損害賠償額の合意 という流れになります。

 

 

「元氣整骨鍼灸院」
住所 広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話 082-824-3117
休診日  日曜 祝日
営業時間 平日 9:00~12:00 14:30~19:00  土・水曜 9:00~12:00

【広島・安芸郡のむちうち・交通事故専門整骨院】交通事故情報サイト

広島・海田市の元氣整骨鍼灸院公式HP