損害賠償・・・請求できる3つの損害

交通事故の損害には、積極損害、消極損害、慰謝料の3種類があります。

積極損害とは、交通事故にあわなければ被害者が支払う必要のなかった費用のことを言います。

例えば、治療関係費・付き添看護費・通院交通費・車の修理費・代車使用料等・・・を言います。

 

消極損害とは、店舗の営業損害など、交通事故にあわなければ被害者が得たであろうと考えられる利益のことを言います。

例えば、休業損害・後遺障害による逸失利益・営業損害等・・・を言います。

 

慰謝料は、事故による精神的・肉体的な苦痛に対して支払われる賠償金のことで、ケガをしたり、後遺症が発生した場合などによって金額が異なります。

たとえ同じような事故であっても、精神的なショックの度合いは人それぞれ違うはずです。しかし被害者の心理状態を客観的に第3者が判断することは非常

難しいため、慰謝料には一定の基準が設けられ、定額化されています。

 

 

 

「元氣整骨鍼灸院」
住所 広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話 082-824-3117
休診日  日曜 祝日
営業時間 平日 9:00~12:00 14:30~19:00  土・水曜 9:00~12:00

【広島・安芸郡のむちうち・交通事故専門整骨院】交通事故情報サイト

広島・海田市の元氣整骨鍼灸院公式HP

交通事故の休業損害(弁護士会基準)-広島交通事故専門海田町

 

交通事故によりケガをした被害者は、仕事を休んで得られなかった賃金や、それによって生じた減収分を休業損害として加害者に請求する事ができます。

この損害額うぃ算出する方法には、自賠責保険基準、任意保険基準、弁護士会基準の3種類があります、

今回は弁護士会基準について説明させていただきます。

 

弁護士会基準では、判例をもとに」した損害額が算出され、自賠責基準・任意保険基準・弁護士会基準の3つの基準に中では最も高い金額が示されます。

 

【仕事をしている人】

・給与所得者・・・事故前の収入を基礎として、ケガにより休業した日数分の収入が損害として認められる。

(事故前3か月の収入÷90日)×休業日数

 

 

・事業所得者・・・現実に収入が減っている場合に損害として認められる。自営業者、自由業者の休業中の固定費支出(従業員給料や家

賃 など)も損害として認められる。

 

(前年度の実収入÷365日)×休業日数

 

【家事従事者】・・・賃金センサスをもとに、ケガのため家事労働に従事できなかった期間が認められる。パートタイマー、内職などを行っている兼業主婦

については、現実の収入額と賃金センサスのいずれか高い方を基準として算出する。

 

【仕事をしていない人】

・失業者・・・労働能力および労働意欲がある場合は、前職の収入や賃金センサスによる算出額を認める場合が多い。

・学生・・・・・卒業後就職が内定していた場合は、就職すれば得られたはずの給与額と賃金センサスの高い方が採用される。

 

 

※賃金センサス→賃金額の指標となっている統計。厚生労働省が毎年発表している。

 

 

 

「元氣整骨鍼灸院」
住所 広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話 082-824-3117
休診日  日曜 祝日
営業時間 平日 9:00~12:00 14:30~19:00  土・水曜 9:00~12:00

【広島・安芸郡のむちうち・交通事故専門整骨院】交通事故情報サイト

広島・海田市の元氣整骨鍼灸院公式HP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

障害事故における積極損害の内容①ー広島の交通事故専門院

後遺障害の残らない障害事故では、加害者に対し施術関係費や通院交通費、休業損害、慰謝料などを請求できます。

施術費などの領収書や請求書は、必ず取っておきましょう。

障害事故の積極損害は、施術関係費や通院のための交通費など、医師が必要と認めた義肢、義眼、車いすなどの費用も

請求することができます。

 

施術関係費・・・診察料、検査料、入院料、投薬料、手術料、処置料、柔道整復(当院のような接骨院)の費用など。

他には、・鍼灸・マッサージ(当院のような鍼灸院)費用⇒施術に必要であると医師が認めたもので、保険会社から事前の承認を得たもの。

・温泉療養費⇒医師が療養上の必要性を指示し、医師の指導とともに医療機関の付属診療所などで行われた場合に限り認められます。

・付添看護費⇒入院中の付添看護費は、年齢やケガの程度により医師が必要と判断した場合に請求することができます。

ただし、被害者が小学生以下の場合は無条件で認められます(自賠責基準:1日@2050円、弁護士会基準:1日@3000~4000円)

「元氣整骨鍼灸院」
住所 広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話 082-824-3117
休診日  日曜 祝日
営業時間 平日 9:00~12:00 14:30~19:00  土・水曜 9:00~12:00

【広島・安芸郡のむちうち・交通事故専門整骨院】交通事故情報サイト

広島・海田市の元氣整骨鍼灸院公式HP