物損事故の消極損害-広島の事故専門治療院

※休業損害

事故により店舗が破損した場合や、被害車両がタクシー、トラックなどの営業車であった場合は、修理(買い替え)期間中は営業を行うことができません。

ですから、その間の収入を「休車・営業損害」として請求することができます。

休車・営業損害は、1日当たりの営業収入から経費を引き、これに日数を乗じて算出します。

 

休車・営業損害の算出方法

(1日当たりの平均売上-1日当たりの必要経費)×日数

 

物損事故の慰謝料

物損事故の慰謝料は、原則として認められません。

判例によると、物損事故による損害は、身体の損害とは異なり金銭によって代替えすることができ、損害賠償を受けることにより精神的苦痛は除去されるため、精神的苦痛をこうむったとしても、慰謝料を認め」ことはできないとしています。

ただし、例外的に慰謝料が肯定されるケースもありますが、多くの場合は裁判によって事情が認められた場合に限られ、保険会社は認めないことが多いようです。

 

 

「元氣整骨鍼灸院」
住所 広島県安芸郡海田町新町21‐10
電話 082-824-3117
休診日  日曜 祝日
営業時間 平日 9:00~12:00 14:30~19:00  水曜 9:00~12:00

土曜9:00~12:00 13:30~17:00

【広島・安芸郡のむちうち・交通事故専門整骨院】交通事故情報サイト

広島・海田市の元氣整骨鍼灸院公式HP